忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


水面に映る自分に恋したことはないッ!!笑
『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-
3月11日 13:30公演


宝塚らしいからこそ、
このレビューは宝塚初心者にオススメだと思いまっす!!
(て、誰かにオススメする予定は今のところないッス…)

オペラグラスで見るんですけど、
目が痛い。。
あまりにもキラッキラで。

そんなミロワールの感想は、つづきにて。
(お芝居の感想とは切り離してあります。)
鏡の宮殿

金。
金以外の色がない。
すごい。
まぶしい。
オーソドックスな宝塚のレビューの代表。
水さんのソロダンスは、REVUE OF DREAMS(月組)を思い出しました。
あのギターの感じですかね。
やっぱり躍らせると水さんは煌く、輝く!!
雪組の「熱さ」はここから始まっているんだと思いました。
そして、ここから場面を重ねるごとにヒートアップしていくんだと思います。

ハートダンスの鏡

ゆみこさんの銀橋ソロ一発目。
アルガンでは見せてくれなかったやさしい微笑みで、
ちょっとほっとしました。
ハートダンスは、ひたすらゆみこさんを見ていたことと、
メンバーの揃ったダンスを見ていたばっかりです。

メデューサの鏡

娘役ダンサーが、最強!!
と、プログラムを見てビビっときましたね。
私の好きな娘役さんばかりです。
こんな時にも、しなちゃんが一発で見つかっている私は、
もう絶対にしなちゃんにハマっている!!
あとは、オヅキくんでしょうか。
キリっとした表情でバリバリ踊っていて、私の中で好印象w
極めつけは、とにかく細いとなみちゃんですかねッ。

白雪姫の鏡

ひ、ひろみくんが!!ひろみちゃんに!!
唯一男役の面影を感じさせるのが、
輪っかのドレスをあまり慎重に着こなしていないことでしょうか(笑)
やっぱり娘役さんだと裾が揺れないようにだったりしますよね。
二人はバリバリと歩いてバリバリと歌っておられました(笑)
最後に、ドスのきいた声。
知らない人は、ここではじめて「男役さんだったのか!!」ってなって、
びっくりさせられること間違いナシでしょう。
後ろの鏡の精さん達は残念ながら未確認です。。
なにせ、銀橋の二人にある意味釘付けだったので…

万華鏡

となみちゃんの生脚がッッ!!(吐血)
脚ばっか見てました、白状します。。。
え、変態ですいませんww
鬘といい衣装といい、この場面のとなみちゃんはショーでは一番のお気に入りです。

えーと、シング・シング・シングのキムくんとかなめくんの歌詞がどーしても、
シング・シング
シング・シング
エービバーディ、サディスティック!!!
って聞こえます。
さ、さでぃすてぃっく!?!?(笑)
そんな歌詞じゃないことを祈る!!

ナイト・アンド・デイのハマコさんと圭子さんから、
ゆみこさんと水となデュエットへ…
ゆみこさんソロでは二発目!!
歌詞何言ってるのかサッパリでゴメンナサイなんですけど(笑)、
歌はお上手なので言わなかったことにします。

Aquaの鏡

曲も好き、振り付けも好き!!
水さんのとなみちゃんリフトは、ワタルさん思い出しました。
同じですよね、ネオダンの時と。
「ああ、ワタとなリフト!!」
と胸いっぱいで拍手を送りました!!

フィナーレ

キムくんとかなめくんのAQUAの地球(ほし)は、
ロケットダンスの前だったんですね~。

ロケットは、いちごちゃん!!
ロケットでいちごかぁ…振り付けもかわいくって、好きです。
つい食べたくなります…え、それ以上何も言うなって…?(強制終了)

きたーっ、黒燕尾!!
これは全体を見わたさなきゃいかんだろう!!
なのに…ねぇ。(意味深)
えと、私としても黒燕尾は星組ベルばら以来のお久しぶりですな感じなので、
すごく感動しましたね。
「宝塚の男役とくれば、やっぱり黒燕尾!!これっきゃない!!」
そう思いました。

デュエットダンスです。
大階段からとなみちゃんが降りてきた時のあの気持ち。
「主演娘役さんだぁ」
「きれいだぁ」
言葉ではありきたりなんですけど、
あの大きな舞台で、いわばとなみちゃん一人。
(銀橋に水さんはいますけど。)
一人であの大きな空間を支配している雰囲気に、鳥肌たちました。
それでもって、水さんと一緒に息ぴったりに踊って、
会場全ての空気を一掃してくれる感じなんです。
さっと舞うと、さっと空気が変わるというか。
二人が揃って動くと、じーんと感動するんです。
…大げさですか?いえ、大真面目ですよ。
これが「劇場で観る」ことの醍醐味なんだと思います。
「DVDでいいじゃないか。」…いいと思いますよ。
でも、劇場だからしか味わえないと思うんです。
その時間を一緒に共有できるのは、その時だけなのだから。
一つ一つを丁寧に踊っていく二人を見ていて、そう思いました。

せり下がっていく二人を、オペラで見ませんでしたが、
顔寄せ合っていちゃいちゃしていたと思います(笑)

パレードのエトワール。
キムくぅーん!!
長いね、エトワール。
プログラムではエトワール扱いになっていませんでした。
Wトリオの娘役さんばっかオペラで見ていたら、
ひろみくん、かなめくん、オヅキくん、コマくん、せしるくん、キングくん
と、ものの見事にすっとばして見忘れ、
気づけばゆみこさんになっててビックリ…(汗)
次は、見逃しませんよーに…
そして、ゆみこさんの二番手羽根。
となみちゃんよりも立派!!(こら、そんなこと言うんじゃありません!!)
それくらい、ゆみこさんの羽根が大きく、立派に見えました。
よかったね、よかったね、ゆみこさん。
階段を下りるゆみこさんにひたすら笑顔を送りつづけました。
そして、となみちゃん。
銀橋で水さんにお辞儀するとき、
キムくんに羽根がぶつからないか気になってしょーがなかった!!
どの映像で見てもぶつかってたから…
ちょっとキムくんが可哀想に思えてまして。
今回はかすってはいたけど、衝突は免れていました。
…そんなことばっか気にしていたら、水さんととなみちゃんのお辞儀を疎かにしていた。(致命的)
凡ミスちっくな行動が多いフィナーレでした。。。

もう一回!!
生の雪組を、その時間でしか味わえないものを楽しんできたいと思います!!


…ながッ…。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!!

拍手[0回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
TRACKBACKS
URL:
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
*カウンター*
プロフィール
HN:
まゆ
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ジャニーズの話題もタカラヅカの話題も混在してるブログです。
どちらかが好きという方も、どっちも好きという方も、ぜひ仲良くしてやってください(*・v・*)

詳しいプロフィールはコチラ
Twitter MAYU
育ててます。
V6 PEOPLE
いくつになったの??
メンバーの年齢が覚えられなくなったので
作っちゃいました☆

ブログ内検索
最新CM
まじでー(返信済)
(04/14)
こんにちは(返信済)
(02/26)
うんうん(返信済)
(02/06)
(01/28)
こんばんは(返信済)
(01/05)
バーコード
アクセス解析
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]