忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


虞美人2
【花組】
『虞美人』-新たなる伝説-
5月4日 16:00~(東京宝塚劇場)


2回目の観劇。そして自分にとってラスト観劇(の予定)
一度、ざーっと観劇した上で改めて観劇すると、
お芝居の内容も人間関係も整理されてきてスッキリする。

惜しいなぁー。もっと観たいなぁーというのが正直な欲望。
彩音ちゃんラスト公演にして相手役に包まれる幸せを客席で感じる。
もちろんそれまでの公演でもいっぱいいっぱいまとぶんに包まれて
本当に大切に包みこまれて見守られた相手役だったと思うけど、
今回の項羽と虞美人の関係がすごく見ていて幸せだと思う。
これまで花組公演を観てこなかった自分を殴りたい(笑)

そんなわけで悩んでる方は、
少しも早く(爆)花組公演を観てみてくださいな〜♪^^
私も、機会があればもう一度でいいから観たいな。
誰か誘ってください!(笑)(切実)

コメント1件、返信しました☆

★web拍手を送る★


*やっぱりだいもんが…

チギに見えるんだなぁ(はっはー)

*全てを統治していくのは

まっつが最後のボスですよね(爆)
影で支配し、そしてひっそり消えていく…感じ?
決して表舞台には出ないけど自分の思う儘に操る人だ。
こわいなぁ。まっつがそういう役にハマるのは頷ける。

*まとあやの、イチャイチャ

ラスト大階段での「あなたは私のもの〜♪」も最強です。
前回のメモでは「君は俺のもの」って書いちゃってますが、
あれは私の中での脚色だったのだと今日の観劇で、反省しました(笑)
「生きよう あなたと」も、あのタイミングで歌うとじーんときます。

項羽と虞美人の公開イチャイチャにニヤけてる私です。
もーね、文章にするのも悔しいくらいイチャイチャでさっ!
極めつけは幕間にスカステ稽古映像版イチャイチャも見ちゃって、
「ぎゃー、まとあやイチャイチャじゃーん!」とロビーでニヤリ。
あやねちゃんをがっしり抱きしめて笑顔のまとぶに、きゅん。
久しぶりに男役に恋するという現象が起きた。いやーん。

*范増先生の馬は…

まさかの、ソルフェリーノの平野にいた負傷馬ではないよね?
と、ふと思った。いやいや、ないない。芝居に集中しろ私。

*娘役が可愛すぎる、花組

正統派男役が並びに並ぶ花組…だと思ってると同時に、
最強に可愛い娘役が揃ってるのが花組だと思うんだ。
いちか、じゅりあ、さあや、きらり、ゆま、挙げたらキリがない!
あまちゃき、月野姫花ちゃん、菜那くららちゃん…
で、プログラムを見て「可愛い!」とツボだったのは、桜咲彩花ちゃん。
桜咲彩花ちゃんは、彩音ちゃんのお手伝いしてる子なんだねぇ。
芸名も、ご縁なのか、似てる。
とにかく私の好きなタイプの娘役が多いです(でれ)

*まとめ

早いけど、もう、まとめ。
この公演は、観ていくうちにいろいろと深めたり
登場人物ごとに理解していったりすることができるかもしれないけど
同時に矛盾も見つかるんじゃないかとビクビクしてたりします(苦笑)
だから、この公演はただ「彩音ちゃんのために」という気持ちで観ます。
久しぶりに満たされたサヨナラ公演だったなぁ。
もう観劇予定がないのが、本当に寂しすぎるわ。


次は、月組のスカピンが予定に入ってます。
とにかく、きりやんまりもコンビが楽しみすぎるわぁ。

拍手[0回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
TRACKBACKS
URL:
COMMENTS





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
*カウンター*
プロフィール
HN:
まゆ
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ジャニーズの話題もタカラヅカの話題も混在してるブログです。
どちらかが好きという方も、どっちも好きという方も、ぜひ仲良くしてやってください(*・v・*)

詳しいプロフィールはコチラ
Twitter MAYU
育ててます。
V6 PEOPLE
いくつになったの??
メンバーの年齢が覚えられなくなったので
作っちゃいました☆

ブログ内検索
最新CM
まじでー(返信済)
(04/14)
こんにちは(返信済)
(02/26)
うんうん(返信済)
(02/06)
(01/28)
こんばんは(返信済)
(01/05)
バーコード
アクセス解析
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]