忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なんちゃって舞台暦
街はクリスマス一色…
有楽町では退団パレードが華やかなんだろうな…
そんな今日この頃。

2006年の私を、ちょっと早いながらも振り返ってみようと思います

自分の今年を振り返るっていっても、そんな大したものじゃないです。
自分が観てきた芸術作品を振り返るのみ
もはや、舞台暦

私がブログを始めた日(安蘭けいさんトップ内定の次の日)からはここに残してきていますが、それより前に観劇したものなど、自分の為にも記録しておこうかと。

ホントに、今年は生の舞台を観たりという経験が多く。
精神的にも感化された一年でした。
そんな私が観てきた舞台の数々です




 劇団四季 鹿鳴館(自由劇場) 2月27日
 宝塚星組 ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-(東宝) 3月27日
 櫻井翔くん主演 The Beautiful Game(青山劇場) 3月29日
 歌舞伎(演目分からず) 7月13日
 宝塚月組 暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン(東宝) 7月20日
 V6 SUMMER LIVE 2006 グッデイ!!(代々木第一体育館) 8月6日
 宝塚星組 愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!-男の美学-(大劇場) 8月17日 
 宝塚星組              〃                    (東宝) 10月7日
 ベルリン・フィルハーモニー木管五重奏団(めぐろパーシモンホール) 10月9日
 宝塚星組 同上公演 湖月わたる ザ・ラストデイ(日比谷公会堂) 11月12日



うわお、ここに載せただけでも10公演

劇団四季、宝塚歌劇、そしてジャニーズコンサート、はたまた彼らが出ている舞台。
どれも一つ一つが実りのある時間でした。
ここに載せられないけれども、それ以外にもたくさん観にいきました。
総計すると、14回
一ヶ月に一回は何か観てるっていう計算です。

これは私としてはもの凄い記録。

この人生初の記録は2006年で終わるかと思いきや。
2007年は7日に宙組公演を観るという何とも快調な(?)スタート。

来年は大学受験ですが、こうやって自分の記録が残せるような自分でいたいです

そして、いつかビックなブログサイトになってやるぞぉ
夢はでっかくってことでね
さて、続きは今年の観劇やコンサの大まかな感想でも。

 劇団四季 鹿鳴館(自由劇場) 2月27日

団体で観にいったやつです。
いわゆる芸術鑑賞教室ってものですね。
会場が本当に鹿鳴館!!って雰囲気でプチセレブになった感じでした(笑)
歌などない、正真正銘といっていい演技の世界に私は感動した作品です。
裏切って、裏切られて…人間の裏の心理が伺える演技。
すごい、すごいって一睡もできない空間でした。
いい意味で張り詰めてる。
つまんなぁいって言ってた子もいたけど、私的には好き。
今年も芸術鑑賞教室があるんだけど、また劇団四季かな??
個人的には宝塚希望ですが(無理ダロ)

 宝塚星組 ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-(東宝) 3月27日

ホント、これはチケットを譲ってくれた叔母さんに感謝!!
これがなかったら今の私はないのですから。
この公演はとにかくマリーアントワネットに心奪われ、ずっと見てました。
つまりは、となみちゃんに釘付けだったわけです(笑)
豪華なセットに、綺麗なドレスを着たジェンヌさん達。
またこれが一糸乱れぬダンスを踊るし、歌も上手いし(特にとなみちゃん)。
また、演技で私の涙を誘ったんですよ。
「王妃さまー!!」って叫んで終わる最後に、ウルウルしてました。
多分これは星組のベルばらならではでの感動かと。
そう思うと、もし雪組ベルばらを観てたらどうなってたんだろうとか思います…

 櫻井翔くん主演 The Beautiful Game(青山劇場) 3月29日

頑張ってた、翔くん頑張ってたと思うよ!!
私の斜め前に松潤が観劇しにくるというハプニングというかサプライズがあり、内容ともに充実してました。
サッカーというスポーツの中で、宗教の違いなどから生まれてくる抗争、
はたまた仲間割れ…
その中で翔くんたちがどうやって生き抜いていくか。
脇を固める役者さんにも拍手!!でした。
翔くんはもうちょっとミュージカルの歌を練習したらもっと良くなったと思います。
それはこれからの積み重ねだとも思うし、まだ若いからこれから成長すればいいかと。
ウエストサイドストーリー見たかったなぁ…
余談だけど、和音美桜さんも出てたらしいし…

 歌舞伎(演目分からず) 7月13日

海老蔵さんの歌舞伎。
すいません、内容を理解するのに精一杯で、何が何やら…って感じでした。
女性だけの宝塚に対して、男性だけの歌舞伎。
男性を演じる女性にも魅力があったけど、女性を演じる男性にも魅力を感じました。
次は良い席で観たいな…贅沢だけど。
その方がもっと身近に歌舞伎を感じられそうだし。
さすがに遠かった…

 宝塚月組 暁のローマ/レ・ビジュー・ブリアン(東宝) 7月20日

ロックオペラ!!初の月組!!
私の期待に十分にこたえてくれた月組公演。
そうだなぁ…娘役重視で観てる私としては城咲あいちゃんのクレオパトラは面白かったな…と。
かなみんのポルキアはすごい今までみたことのないかなみんで面白かったし。
包み込む女性…というか。
何より、歌!!
この二人(あさかな)は歌が好き。
次は正直、トドさんのいない二人が主となる舞台が観たいです。
それと、ミニスカポリスかなみんは今でも私の脳裏にしっかりと焼きついてます(笑)

 V6 SUMMER LIVE 2006 グッデイ!!(代々木第一体育館) 8月6日

私の本命、一番好きな人たちのコンサート。
ファンになって5年ほど。やっと行けることが出来て観劇でした。
しかもアリーナで、あんな恵まれた席…
私はもう死んでもいいくらいに幸せでした!!
正直、ジュニアに求めるような熱い盛り上がりではなかったもの、
V6らしい、「魅せる」エンターテイメントに触れ合えて良かった。
FCに入っている今、来年も参戦は決定なのです。
V6が代々木でコンをすることは当たり前のようになっていますが、その裏ではV6の陰ながらの努力と絆が大いに影響しているし、ファンはファンでマナーを守ってしっかり応援していかなくてはと思い直しました。

 宝塚星組 愛するには短すぎる/ネオ・ダンディズム!-男の美学-

これは3回という自分の中で最高の数を記録した公演なので、まとめて。
そうだなぁ…ベルばらとは違った、現代的な服装に言葉遣い。
でも、船の上という世界はどこか現実とは離れている。
そんな世界の中での短い時間の中で起こった恋と、友情、別れ。
私にとっても、短い時間の中でワタルさんの魅力に惚れた、大切な公演でした。
時には笑い、時には涙して。
ワタルさんがリードしてきた星組が3回も見れて、私は幸せでした!!
これまで多くをここに語ってきちゃったので、もうあんまり書きません。
次の代に順応していかないといけないし。
とにかく、今までで一番思い入れのある作品でした。

 ベルリン・フィルハーモニー木管五重奏団(めぐろパーシモンホール) 10月9日

クラリネット!!クラリネット!!
生で触れ合った、クラシック。
良い音楽は眠くなる…ってこういうことなんだと経験しちゃったり(笑)
綺麗なクラリネットの響きを、これからの自分に反映させていきたいです。
ああ…また聴きたいな…



はふ。
キーボードで打ち込んでいくたびにその当時の記憶が蘇ってきました。
どの作品も大好きです。
私には作品を評価する力も地位も何も無いですが。
この作品たちには批判する要素もありませんでした。
それくらい充実してました。

来年も楽しんじゃおっと(お前、受験だろ)

拍手[0回]

PR

PREV ENTRY ← MAIN →NEXT ENTRY
TRACKBACKS
URL:
COMMENTS
まゆさん、初めまして。粒餡子と申します。
私もV6大好きなんです!トニもカミも両方大好きです!
V6ファンになって結構長いですが、まだコン参加経験がゼロです。・゚゚・(×_×)・゚゚・。 ですが、いつか参加しようと考えています。

また来させてもらいます!では、また。
初めましてコメントありがとうございます^^
こうやってV6ファンの方と交流できて、とても嬉しいです
これからも気軽にコメント残してやってくださいm(._.)m
  • from まゆ
  • 2006.12.25 Mon 18:28





Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 


SEARCH THIS SITE
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
*カウンター*
プロフィール
HN:
まゆ
性別:
女性
職業:
大学生
自己紹介:
ジャニーズの話題もタカラヅカの話題も混在してるブログです。
どちらかが好きという方も、どっちも好きという方も、ぜひ仲良くしてやってください(*・v・*)

詳しいプロフィールはコチラ
Twitter MAYU
育ててます。
V6 PEOPLE
いくつになったの??
メンバーの年齢が覚えられなくなったので
作っちゃいました☆

ブログ内検索
最新CM
まじでー(返信済)
(04/14)
こんにちは(返信済)
(02/26)
うんうん(返信済)
(02/06)
(01/28)
こんばんは(返信済)
(01/05)
バーコード
アクセス解析
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]